むよろぐ

久々の更新です。

ここの所、何かと忙しかったり体調が悪かったりしたので虫の方少々遠ざかっておりましたがまた、ぼちぼちやっていきます。


近所で夜道を歩いているとヤモリが明かり近くの壁にへばりついているのを良く見かけるのですが、彼らは何でそこにいるんでしょうか?

エサとなる虫が光に集まるからそこにいるのか、はたまた明かりの下にいるヤモリだけが目につくのか?

そもそも虫が光に集まるのは何の為でしょうか?
交尾の為?

明るいほうへ進んで行くと何かいいことあるのでしょうかね?

街中に取り残された小さな林にもクワガタが生息していたりしますが、みんなが近くの市街地の明かりのほうへ飛んで言ってしまったら、その林にはクワガタがいなくなってしまいそうなもんですが、そんなことは無く毎年その林にクワガタはいるわけで・・・

山奥で月明かりを目指したとしてもいつまでたってもゴールにはたどり着けないわけで・・・




うーん、人生奥深いなぁ・・?
スポンサーサイト
  1. 2011/10/30(日) 22:34:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC2Ad